池田養魚場のイワナ屋BLOG

お久しぶりです。

Filed under: イワナの話, 日々の便り — 管理人 @ 9:35:29

気がつけば夏の終わりから更新が滞り、季節はそろそろ

冬に向かおうとしています。

秋の紅葉時期には、今年もたくさんのお客様に来て頂き、

有難うございました。今年は紅葉のピークに荒れた天気が重なる事が多く、

好天の下、色鮮やかな風景を楽しみに来られた方には残念でしたが、

葉に水滴を溜め、また少しづつ散っていく紅葉もなかなか風情があり、

良いもんやなぁ、、、と思いました。

見渡すと、うっすら雪化粧を纏っている山も出てきやはりました。

今年もあとわずか、最後まで一所懸命のもてなしでお待ちしております。

イワナ採卵。

Filed under: イワナの話, 日々の便り — 管理人 @ 16:19:23

イワナの採卵の様子です。

一月ほどで孵化します。

じっくりと大きくしていきます。

6gxck.jpg

68coy.jpg

釣りと取材。

Filed under: イワナの話, 料理・BBQ, 釣り関係, 日々の便り — 管理人 @ 15:14:49

先日の雨から一変、この土日は好天に恵まれました。

水量も増え、高釣果が続いています。

さて、本日は「ラジオ大阪」の取材。

イワナ釣りとイワナ料理を紹介して頂きました。

cimg1656.JPG

cimg1658.JPG

cimg1657.JPG

稚魚。

Filed under: イワナの話, 日々の便り — 管理人 @ 12:00:52

寒い日が続きます。

去年採卵をした、今年の稚魚です。

cimg1585.JPG

これだけ大きくなりました。

無事に成長することを祈っています。

魚供養。

Filed under: イワナの話, 日々の便り — 管理人 @ 16:01:35

p1070026.JPG

p1070028.JPG

p1070034.JPG

p1070030.JPG

今日は一年に一回の魚供養の日。

この一年、店を守ってくれた守り神と

イワナたちを供養しました。

店は年内まだ営業しておりますので

よろしくお願いします。

廃村の秋祭り

Filed under: イワナの話 — 管理人 @ 15:45:00

dscn0795.JPGdscn0751.JPGdscn0761.JPGdscn0792.JPG

先日茨川(廃村)の秋祭りに行ってきました。

元住民のご子息の筒井さん、神主の野神さん、私と甥の4人でお参りしました。

愛知川上流、茶屋川の最源流水源地の村茨川、

静かでいつ行ってもいいところですネ。

夏休みもろもろ。

Filed under: イワナの話, 料理・BBQ, 釣り関係, 日々の便り — 管理人 @ 18:49:52

夏休みに入って最初の連休となったこの週末。

子供会さんのBBQや、イワナつかみ取り、釣りにイワナ料理などなど、

多くの方に来て頂き、忙しいながらも賑やかな始まりとなりました。

cimg1364.JPG

cimg1366.JPG

大イワナの荒巻き。

Filed under: イワナの話, 料理・BBQ — 管理人 @ 15:33:23

12月に入り、まだ暖かい日が続いているといえ、

朝晩は強烈な冷え込みを感じるようになってきました。

イワナの荒巻きはこの寒さの中でしか作れない今の時期だけの一品。

 cimg1054.JPG

cimg1057.JPG

cimg1051.JPG

まずエラ、内臓を取り、腹の中を綺麗に洗います。

そして塩を強めにまぶして二晩ほど冷蔵庫で寝かせます。

寝かせれば塩を水でよく洗い流し、涼しい場所でまたまた数日干して完成。

塩と冷たい気候で身は引き締まり、鮭の荒巻きとはまた違った味わいです。

この時期だけの一品です。ぜひご賞味ください。

●【大イワナの荒巻き販売】

大イワナの荒巻きを真空パックにして宅急便にて発送いたします。

「大イワナの荒巻き」約40cm1尾…¥3.150-(別途送料)

上記の通り限定品、また作成に時間がかかりますので、

発送の一週間前にはご注文ください。

注文はこちら→TEL:0748-29-0351

※2010 1/21 追記。

 「大イワナの荒巻き」は好評につき販売終了致しました。

イワナ採卵。

Filed under: イワナの話 — 管理人 @ 10:50:22

本日はイワナの採卵を。

育てるもの意外は料理にお出ししているのでお楽しみに。

イクラより弾力があり、大変美味。これ目当てのお客さんもこの時期多く来られます。

という事で、簡単に採卵の様子を。

①まずイワナを麻酔〔の入った水〕で眠らせます。

cimg0957.JPG

だんだん効いてきました。

cimg0958.JPG

②卵をしぼります。

cimg0985.JPG

cimg0969.JPG

すごい出てます!一匹から大体500~600個しぼれます。

cimg0979.JPG

テレビ等では『黄金イクラ』で有名ですよね。

③オスも絞り、受精させます。

cimg0991.JPG

cimg0997.JPG

ここからまだ検卵などいくつかの行程を経て、

また長い冬を越えて、春に孵化します。

冬 耐える 岩魚。

Filed under: イワナの話 — 管理人 @ 11:59:04

dscn1395.JPG

今日も山がうっすら白む朝になりました。

ここ数日と比べ異様に風が強く、外に出れば肌を刺すという言葉の通り、痛みのような感覚すら覚えます。

しかしこんな厳冬にあって、なおかつ水中ともなれば、おそらく人間ならば2分ともたず御陀仏できそうな状況で、

なんとも岩魚という魚はつくづくすごい魚だなぁと実感します。

暑さには弱いが寒さにはめっぽう強い。

今の時期では、水温4℃ほどにもなりますが平気な顔で泳ぎます。

写真は大変わかりづらいですが、右の岩から体半分出しているのが岩魚です。

このような状態で、一日ほとんど動かずに

じっっと寒さに耐えています。

口こそ聞きませんが、その姿に教わることの多い魚です。

次のページ »

Valid XHTML | CSS | Powered by WordPress