池田養魚場のイワナ屋BLOG

採卵。

Filed under: イワナの話 — 管理人 @ 15:44:07

dscn0392.JPG

永源寺の紅葉も落ち着きを見せ、そろそろ山々は冬の装いをみせてきました。

例年の同じ時期に比べて、暖かく感じるのは、騒がれている温暖化のせいでしょうか?

なにはともあれ、少しでもこの自然の営みがが長く続くのを祈るばかりです。

さて、秋から冬にかけてのこの時期はイワナの産卵の季節です。

多くのメスが、お腹に何百~何千の卵を貯えます。

当養魚場でも、この時期にその卵を絞り、受精させ、またそれを検卵し、新たな命を孵化させています。

この工程は時間もかかり、またとても繊細な作業で大変なのですが、

その作業と厳冬を乗り越えまた来春、元気なイワナの稚魚に逢える事が、今からとても楽しみです。

渓流釣り場の方は、上に書いたように、12月とはいえ暖かい日が続いていますので

、この時期でも釣り易く、釣果も上向きの様子です。(平均釣果:16~20尾)

朝方から昼過ぎ頃が狙い目ですね。

また、イワナ会席、鍋の宴会予約も随時受け付けておりますので、

気軽にお電話ください。

Valid XHTML | CSS | Powered by WordPress