池田養魚場のイワナ屋BLOG

岩魚の話その2 ~流れ紋岩魚について~

Filed under: イワナの話 — 管理人 @ 15:49:59

流れ紋岩魚

最近、流れ紋岩魚の事をよく聞かれるので、少し話してみたい。

この岩魚は、特殊斑紋岩魚と言われて無斑岩魚等と一緒で、突然変異で産まれたとされている。

全国でも姉川上流と愛知川上流(当須谷川)のみで確認され、大変希少とされている。

30~40年前には、須谷川でも(スリコバチの渕~みこしの渕)10尾釣ると2~3尾は流れ紋岩魚が釣れたが、

現在では全く見られなくなった。

ちなみに、無斑岩魚は神崎川(ツメjカリ谷付近)で存在していた。

当場でも開場以来養殖を始めて以前は、

1池 3000~5000尾の流れ紋岩魚を養殖していた頃もあった。

現在では、多少養殖魚の中に存在している程度だが、

種保存の為にも残していきたいものである。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS TrackBack URI

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

Valid XHTML | CSS | Powered by WordPress